SCImates α2は機能を停止しています。

教育・啓蒙について

よりよいネット社会づくりのために、国や社会はどのような教育・啓蒙をしていくべきでしょうか?
ご自由にご意見をお書きください。

なお、投稿された記事には「賛成」「反対」を明示して返信できるようになっているので、記事はなるべく賛成と反対を表明しやすい体裁にしてください。

記事と返信

IDが 54 の記事と、それへの返信だけを表示しています。

54学校での授業とともに親への説明会を!編集 削除

学校での情報教育は現在も行われていますが、
それが無かった世代、つまり親の問題が非常に大きいと思います。

授業参観のときに授業を情報にして、
親へのレクチャーもかねてみてはどうでしょう?
ほかの掲示板にも書きましたが、
フィルタリングという発想を持っている親はまだ
ほとんどいないと思います。

by Yi, 2006/12/10 20:03:05

返信
  • 名前:
  • 返信先の記事の内容に賛成反対どちらでもない
  • 本文:

パスワード:


  • 子どもたちは、ネットについて、して良いこと悪いことを意外と知っているのですが、
    ○×は分かっていても、実際に具体のトラブルに遭遇したときには対処できずに
    巻き込まれてしまうケースも多いと思います。
    そういうときに、
    「お母さんはインターネットのこと知らないし、相談しても仕方がない」と思われないよう、
    保護者・教職員が、子どもの相談相手として認識してもらわないといけません。

    通信業界のCSR活動として、総務省・文部科学省も一緒になって、
    主に保護者・教職員を対象として「e-ネットキャラバン」という活動を展開しています。
    こちらをご覧ください。
    http://www.fmmc.or.jp/e-netcaravan/

    by TM, 2006/12/11 15:35:11 編集 削除

  • ちゃんとこうした活動もあるんですね。
    議論したあとは、しっかりと行動に移さないといけないですね。

    TMさん、いい情報ありがとうございました。

    by Yi, 2006/12/11 21:06:20 編集 削除

おおもとの投稿に賛成の返信は、反対の返信はで表示しています。

記事の一覧に戻る

このページについて