立花隆からの予告
立花ゼミ生による取材同行記
キーワード解説
メニュー
このページの説明
立花隆からの予告
シンポジウムのコンセプト
新着情報
これからの予定
プログラム
講演者の紹介
取材同行記
講演内容の要約
キーワード解説
アーカイブ
会場案内
その他のおしらせ
リンク

主催機関へのリンク

このページの説明

ページ先頭へ↑
<更新日時:2006年2月18日>

 この『シンポジウム準備ページ』は、シンポジウムの準備過程が、リアルタイムで見える現在進行形のページです。シンポジウムの準備は、いま現に、同時並行で、あちこちで進行中です。

 このページでは、大きく分けて、『アーカイブ』部分と、『現在進行中』の部分と、『これからの予定』の部分にわかれています。

 『アーカイブ』には、このシンポジウムが生まれるにいたった経緯と、そのプログラムが組まれていく経緯が記されています。また、毎日毎日、現在進行中の準備過程のうち、記録が保存されるべきことが、『アーカイブ』に移されていきます。

 まず、ここに、大きな時間の流れを示しておきます。

.轡鵐櫂献Ε爐虜能蕕糧想――昨年10月

△任てはつぶれた初期構想のあれこれ――昨年11月〜12月

B舅箸旅汁曚できて、とりあえず、会場と日程押さえがはじまる――昨年12月〜1月はじめ

ぅ廛蹈哀薀爐瞭睛討ためがはじまる――1月中旬以後

ゥ廛蹈哀薀犧能確定――今月初旬〜中旬

 そして現在、各種の準備が鋭意進行中ですが、その内容は『現在進行中』のページにゆずり、この先の予定を示しておきます。

 これから数日間、いま進行中のページのコンテンツをどんどんふやしていき、週明け20日には、一応相当の水準にします。

 それから数日以内に新聞発表(プレスリリース)して、このシンポジウムの開催を広く告知します。同時に、その内容の詳細がこの準備ページにのっていることを知らせます。同時進行で、コンテンツをブラッシュアップしていきます。

 それから数日で、参加希望者の登録ページをオープンします。いまのところ、2月末、28日あたりを予定しています。



ページ先頭へ↑